DHAオメガプラスは100円当たり665mgものDHAとEPAが摂れる

カテゴリー DHAサプリとコスパ

DHAオメガプラスの特徴
日本の食生活は欧米化が進み魚不足が深刻化しています。青魚に含まれるDHAとEPAは健康には欠かせない成分ですが、厚生労働省が発表している一日の摂取目安量1000mg、魚に換算すると約90gに対して、30代男性の平均は325mg、女性は226mgと全く足りていないのが現状です。

そこで一日に必要なDHAとEPAをしっかり摂れる「DHAオメガプラス」です。

なんと6粒あたりDHAは364.5mg、EPAは127.5mgも配合しました。100円当たりの配合量は665mgとコストパフォーマンスにも優れています。

DHAは記憶力向上や認知症予防に必要な成分で、EPAは血液サラサラ成分とも呼ばれコレステロールを下げる作用が認められています。

さらにα-リノレン酸を含むオメガ3系脂肪酸の量は738mgも配合しています。オメガ3脂肪酸は不飽和脂肪酸のひとつで、脂肪になりにくいためダイエット効果もあり、コレステロール値の低下やアレルギー症状の抑制などさまざまな効果が期待されています。特にα-リノレン酸は体内では作れない成分のため食べ物から摂る必要があります。

DHAオメガプラスは、天然成分を主原料としています。体に優しい亜麻仁油、アスタキサンチン、クリルオイルもたっぷりと配合しました。

亜麻仁油はα-リノレン酸が豊富に含まれていることでも知られていますが、脳の機能を向上させ、血中のコレステロール値を下げる作用があるほか、便秘予防やダイエット効果もあることから女性にも嬉しい成分です。

アスタキサンチンには抗酸化作用があり酸化に弱いDHAとEPAと相性の良い成分です。抗酸化力も抜群でコエンザイヌQ10の790倍と優れています。

クリルオイルにはDHA、EPA、リン酸などがたっぷりと含まれていて、吸収力も良いのが特徴です。

DHAオメガプラスに含まれるDHA、EPA、α-リノレン酸には隠された健康効果があります。なんと関節痛への効果も期待されているのです。

脳の働きを向上させ、血中コレステロールを下げるだけでも嬉しいのに、関節にも良いなんてお得ですね。まさに中高年が抱える健康の悩みに寄り添ったサプリメントなのです。

さあ、あなたもDHAオメガプラスで、頭も体もすっきり健康な毎日を送りませんか。